歯のホワイトニング・クリーニング|品川区大崎で歯科をお探しの方はBスマイル歯科・矯正歯科まで

歯のホワイトニング・クリーニング

輝く白い歯は、顔の表情を健康的で明るく見せてくれます。
見た目以外にも、歯の表面の汚れを落とすということは、お口の健康を保つ上でも大切なことです。
歯を白く、美しくするためには、定期的なホワイトニングやクリーニングをおすすめします。

歯のホワイトニング

イメージ画像
ホワイトニングとは

専用の薬剤を用いて歯を漂白し、黄ばんでしまった歯の白さを取り戻す治療です。
歯の黄ばみが気になる下記のような人に、特におすすめです。

  • 結婚式などのイベントを控えている方
  • 歯の黄ばみを取りたい方
  • 営業などで人によく会う方
  • 採用面接を控えている方
  • タバコ、コーヒー、ワインが好きで着色汚れのある方

治療法は大きく分けて、「歯科医院で行うオフィスホワイトニング」「ご自宅で行うホームホワイトニング」「両方を行うデュアルホワイトニング」の3つがあります。
患者さんの求める白さやライフスタイルによって最適な方法を選択していただきます。

オフィスホワイトニング

イメージ画像

歯科医院で歯科医師、または歯科衛生士が歯の表面に薬品を塗り、光を当てて白くします。歯の状態にもよりますが、短時間で効果を実感できるという特徴があります。

  1. 1カウンセリング

    ご希望の歯の白さをおうかがいします。現在の歯の色と、シェードガイド(歯の色味一覧)を使って希望の歯の色を決めていきます。また、普段の食生活やブラッシングの内容なども詳しくお聞きします。

  2. 2口腔内検査

    口腔内がホワイトニングに適した状態であるか検査します。むし歯や歯周病、知覚過敏などの口腔疾患がある方は治療せずにホワイトニングを行うと強い痛みを引き起こす可能性があるため、治療を優先します。
    また、歯の状態、お体の状態によってホワイトニングが行えない場合もあります。

  3. 3歯のクリーニング

    薬剤を浸透しやすくするため、歯が汚れている場合は事前に歯石の除去や、軽い着色汚れを落としていきます。歯石や着色汚れが多い場合は、2~3回に分けてクリーニングを行うことをおすすめする場合もあります。

  4. 4歯ぐきの保護・ペースト塗布

    ホワイトニングの薬液が歯ぐきに触れないように保護材を塗布して光で固めていきます。歯ぐきが守られたことが確認できたら、歯1本1本にホワイトニングのペーストを塗布します。当院では、

  5. 5ペーストの除去・トリートメント

    ペーストを除去したら、仕上げに歯をコーティングする薬剤を塗布して、トリートメントを行います。

  6. 6メンテナンス

    歯の表面を守るために、処置後1週間は知覚過敏に効果のある歯みがき粉の使用をおすすめします。また、ホワイトニングの効果を持続させるためには、歯科医院で定期的なクリーニングを受けましょう。

ホームホワイトニング

イメージ画像

ご自宅などで行うホワイトニングです。オーダーメイドのマウストレーに薬剤を塗り、毎日一定時間お口に装着します。空き時間に行うことができるので、忙しくて歯科医院に行けない方やゆっくり歯を白くしていきたい方にぴったりです。

  1. 1カウンセリング

    ご希望の歯の白さをおうかがいします。現在の歯の色と、シェードガイド(歯の色味一覧)を使って希望の歯の色を決めていきます。また、普段の食生活やブラッシングの内容なども詳しくお聞きします。

  2. 2口腔内検査

    口腔内がホワイトニングに適した状態であるか検査します。むし歯や歯周病、知覚過敏などの口腔疾患がある方は治療せずにホワイトニングを行うと強い痛みを引き起こす可能性があるため、治療を優先します。
    また、歯の状態、お体の状態によってホワイトニングが行えない場合もあります。

  3. 3歯のクリーニング

    薬剤を浸透しやすくするため、歯が汚れている場合は事前に歯石の除去や、軽い着色汚れを落としていきます。歯石や着色汚れが多い場合は、2~3回に分けてクリーニングを行うことをおすすめする場合もあります。

  4. 4歯型取り

    ホームホワイトニング専用のマウスピースを作成するため、歯の型取りをします。

  5. 5再来院・トレーとキットの受け取り

    トレーができあがるまでに少しお時間をいただきます。できあがりましたら再来院していただき、トレーと薬剤をお渡しします。

  6. 6ご自宅でホワイトニング

    専用のトレーと薬剤を使ってホワイトニングを行ってください。

  7. 7メンテナンス

    歯の表面を守るために、処置後1週間は知覚過敏に効果のある歯みがき粉の使用をおすすめします。また、ホワイトニングの効果を持続させるためには、歯科医院で定期的なクリーニングを受けましょう。

デュアルホワイトニング

イメージ画像

効率的に歯の白さを保っていくために、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用する方法です。
ご自宅でホームホワイトニングをするとともに、歯科医院でもオフィスホワイトニングを受けます。短い期間で歯を白くすることができ、その白さを長持ちさせられます。歯の色が早く戻ってしまったり、なかなか白くならなかったりした方におすすめです。

オフィスホワイトニング ホームホワイトニング デュアルホワイトニング
長所 ・歯科医師や歯科衛生士が行うのでムラがなくてきれい
・通院するだけで自分でやる手間がない
・比較的、短期間で歯が白くなる効果を感じられる
・自宅など、好きな場所で好きな時間に行える
・歯の状態にもよるが、ゆっくり白くなるので、白さが持続される
・短期間で希望の白さに近づけることができる
・歯の白さをどれだけ持続するかコントロールができる
短所 ・通院の予約が必要
・歯の状態にもよるが、色が戻りやすい場合がある
・マウスピースを作る時間がかかる
・自分で準備や作業をする手間がかかる
・通院や自分で作業をする手間がかかる

歯のクリーニング

イメージ画像
クリーニングとは

歯の汚れを落とすクリーニングは、見た目を美しくするだけでなく、むし歯や歯周病を引き起こすバイオフィルム(菌の集合体)を撃退してお口の健康を守ることにもつながります。口臭が気になる人にもおすすめです。

当院では、基本的に保険診療の範囲内でクリーニング(機械的歯面清掃、スケーリング)を行います。ただし、着色(お茶、コーヒー、たばこなど)が多くついている場合には自由診療でのパウダークリーニングをおすすめさせていただいております。

クリーニング方法について

PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)
専用の薬剤と機器を使い、通常の歯みがきでは届かない歯周ポケットの中の汚れも落とします。

エアフロ―
当院ではエアフロ―という機器でもクリーニングができます。特殊なパウダー状のクリーニング薬剤を、水や空気と一緒に歯に噴射して表面の汚れを落とします。パウダー薬剤や水圧で、バイオフィルムや飲食物の着色、タバコのヤニなどを細部まできれいに落とせます。

  1. 1カウンセリング

    お口のお悩みをお聞きします。汚れや着色、臭いなど気になることはなんでもお話しください。

  2. 2口腔内検査

    実際にお口の中を見て染め出しなどを行い、歯垢の量や状態を確認します。歯の状態、お体の状態によってホワイトニングが行えない場合もあります。

  3. 3スケーリング

    クリーニングの効果を上げるため、専用の機器を使って事前に歯や歯根に付着している歯石を落とします。

  4. 4クリーニング・研磨

    PMTCもしくはエアフロ―の機器を使って、歯のすみずみまで汚れを落とします。歯の表面をツルツルにして、再び汚れがつくことを防ぎます。

料金表

ホワイトニング
項目 通常料金
(税別)
平日特別料金
(税別)
(月・水・木・金の16時まで)
オフィスホワイトニング
(1回60分程度)
25,000円 15,000円
ホームホワイトニング
(上下顎、1セット、薬剤)
25,000円
デュアルホワイトニング
(オフィスとホームを両方)
45,000円

<注意事項>
・上記のほか、クリーニングを行った場合はクリーニング代がかかります。
・ホワイトニングの効果を高めるために、歯の状態によりますがクリーニングをお勧めしています。詳しくはご相談ください。
・ホワイトニング当日は着色の付きやすいお茶・コーヒー・ワイン・カレーなどの飲食物やタバコはお控えください。
・ホワイトニングの効果は、個人差があります。
・処置後に歯がしみる(知覚過敏)ことがあります。

クリーニング

クリーニングは基本的に保険診療内で行います。自由診療のクリーニングの料金は以下になります。

項目(自由診療) 料金(税別)
パウダークリーニング 10,000円

<注意事項>
・クリーニング当日は着色の付きやすいお茶・コーヒー・ワイン・カレーなどの飲食物やタバコはお控えください。

  • シェア
  • ツイッター
  • LINE