歯のホワイトニングのご案内(平日キャンペーン)|品川区大崎で歯科をお探しの方はBスマイル歯科・矯正歯科まで

お知らせ

歯のホワイトニングのご案内(平日キャンペーン)

2017年12月20日

ホワイトニングキャンペーン

平日(月、水、木、金)16時まで

15000円+税です。

上下顎前歯部(3-3の12歯分~4-4の16歯分が目安です。)

土、日曜日の場合 

25000円+税 (通常価格)

注意事項 クリーニング代 は別になります。(3000円~5000円程度)→歯の汚れの程度によります。もちろん、歯が綺麗な場合は必要ありません。

ho-mu かみ合わせ

ホワイトニングキャンペーンを実施します。この機会にぜひお試しください。水曜日が一番お得です。

この値段で大丈夫と心配されるかもですが、ホワイトニング剤は日本の薬事法における検査を通過したものを利用しております。オフィスホワイトニング薬剤はGC社製ティオン(国内メーカー)、ホームホワイトニング薬剤はオパールエッセンスを使用してます。

当クリニック初めての方でも大丈夫です。ただし、歯石、着色が多い方は一度、歯のクリーニング受診していただいた方が効果的です。

お気軽にご連絡ください。

☎03-3493-6480

注意事項⇒通常価格は平日16時以降、土曜日、日曜日の価格です。

 

オフィスホワイトニング(1回)もしくはホームホワイトニング(1セット)

少し歯の色が暗くなった気がする方、黄ばんだ感じがする方、この機会に歯を白くしてみませんか?

平日限定、予約制です。
歯の汚れ具合によって、歯のクリーニング代が追加される場合があります。(目安 3000円程度)
詳しくはスタッフにお尋ねください。

 

歯のホワイトニング

 歯の表面にホワイトニング剤を塗布することで、黄ばみ色素を分解して歯を漂白していきます。
歯科医院で行うオフィスホワイトニングと、家で行うホームホワイトニング、オフィスとホームを両方行うデュアルホワイトニングなどの方法があります。

 

☆オフィスホワイトニング☆

ホワイトニング(オフィス)

オフィスホワイトニングとは、歯科医院でホワイトニングを行なう方法です。短期間で歯を白く出来ますが、一度で希望の白さにならない場合には数回通院する必要があります。また、オフィスホワイトニングは短期間で歯を白くすることが出来るというメリットがある反面、短期間で色の後戻りが起こりやすいというデメリットもあります。

Bスマイル歯科矯正歯科では、オフィスホワイトニングの薬剤は国産メーカーのものを使用しています。

特徴は痛みが少ないのが特徴です。

★ホームホワイトニング★

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングとは、患者さん自身がマウスピースの中に薬液を入れ、家で毎日数十分~数時間装着する方法です。

 

 料金表

オフィスホワイト   (1回、80分程度) 25,000円

ホームホワイトニング (上下顎、1セット) 25,000円

デュアルホワイトニング          45,000円

(オフィスとホームを両方行う)

 

ホワイトニングについての注意事項

① ホワイトニング後は飲食物、嗜好品にご注意してください。

② 術後約1週間は知覚過敏に効果のある歯磨き粉の使用をお勧めします。

※指につけてざらざら感のあるものは絶対に使用しないでください。歯の表面を傷つけます

③ ホワイトニング後は、なるべく禁煙してください。

④ ホワイトニング後24時間はさけたほうが良いもの。

基本的には色の濃いものです。

■コーヒー・紅茶・日本茶
■トマトなどの色の濃い野菜
■焼きそば
■わさび

■焼肉・焼き鳥
■ブドウなどの色の濃い野菜
■カレー
■うがい薬

■ジュース類
■レモンなどの酸性の飲食物
■味噌・しょうゆ・からし
■口紅

※ 酸性(pH5.5以下)の食品は、歯の表面のカルシウムを溶かし(脱灰)、歯の表面が荒れてしまいますが、唾液が酸を中和し、カルシウムが歯に戻ります(再石灰化)。この間は着色しやすい状態にありますので、注意が必要です。また、ホワイトニング後に酸性のものを口にすると、この脱灰が大きくなり、元に戻りにくくなってしまうことがわかっています。酸性のものが口に入ってくると、歯の脱灰を防ぐため、唾液が大量に出てきます。したがって、唾液が多く出る酸っぱいものは、酸性であることが多く、歯の表面を荒らす要注意食品です。

⑤ ホワイトニング後24時間内でも口にして良いもの。

基本的に色の薄いものです。

■水・牛乳
■白身魚

■ヨーグルト・チーズ
■大根

■パン・お米
■お吸い物など色の薄い食べ物

⑥ 飲み会、イベントのある当日、前日は避けた方がよいでしょう。

⑦ 術後、歯に縞のようなものが見えるようになることがあります。

これは歯質のなかで、歯の色の落ちやすいところと落ちにくいところがあるからです。この場合ホワイトニングを継続してください。縞模様が薄くなります。また、ペーストによるトリートメントを続けることで薄くなることがあります。

歯の白斑(白いシミ)について

歯の白いシミ(白斑)は、歯ができるとき(幼少期)に全身の状態が悪かった場合や、その時期に飲んだ高濃度のフッ素、初期虫歯、乳歯期の虫歯などの原因が考えられます。いずれの場合も、ホワイトニングによってシミが目立ってしまうことが多く、特にホワイトニング直後は、シミの白さがかなり強くなりますが、24~48時間で少し落ち着いてきます。 

痛みについて

ホワイトニングは「過酸化水素」を使用しており、効果と脱水症状は比例していますので、この脱水症状による刺激感は避けられません。しかし、これは歯質内の水分量に関係していますので、刺激のでない人もいます。この「刺激感」は一時的なもので、これで歯が悪くなることはありません。また、エナメル質の厚さによっては、術後若干の刺激を感じる人がいます。象牙質の一時的な脱水症状ですのでご安心ください。通常半日程度でなくなります。ご不安な場合は鎮痛剤を服用ください。